January 7, 2020 / 1:06 AM / 22 days ago

ホットストック:幸楽苑HDは反発、低収益店舗の閉店を好感

[東京 7日 ロイター] - 幸楽苑ホールディングスは反発、一時4.65%高となった。6日に発表した低収益店舗の閉店が好感されている。

市場からは「構造改革はカニバリゼーションの解消を目的としているが、集客力が落ちていることの裏返しでもある。きょうは好感して買われているものの、中期的には効果を見極める必要がある」(国内証券)との声が出ていた。

同社は収益重視型経営への改革の一環として、2019年12月から2020年4月までに低収益店舗51店舗の閉店や業態転換を行い、高収益店舗への人材配置、労務環境の改善、働き方改革を推進するという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below