March 15, 2018 / 12:31 AM / 5 months ago

ホットストック:建機株が軟調、米トランプ政権による対中政策の影響を懸念

[東京 15日 ロイター] - コマツや日立建機など建機メーカーや、クボタ、井関農機など農機メーカーの一角が軟調。米ホワイトハウスによると、トランプ政権は中国に貿易黒字を1000億ドル削減するよう求める方針。さらにトランプ大統領が中国からの600億ドル相当の輸入品に関税を賦課することを検討しているとも報じられている。

貿易戦争が中国事業に及ぼす影響を懸念した売りが優勢となっている。建機部品を手掛けるNTNやKYB、NOKのほか、工作機械のDMG 森精機やオークマなどもさえない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below