November 12, 2019 / 1:21 AM / a month ago

ホットストック:応用地質は年初来高値、今期業績予想を上方修正

[東京 12日 ロイター] - 応用地質が大幅続伸し、年初来高値を更新している。同社が11日、2019年12月期の連結業績見通しについて、営業利益を従来の19億円から22億円(前年同期比48.5%増)、経常利益を23億円から27億円(同41.1%増)へ上方修正したことが好感されている。

インフラ・メンテナンス、防災・減災分野の事業が、国内の国土強靭化関連予算を背景に好調に推移。環境分野の事業では、廃棄物処理関連業務や建築物の建替え需要に伴うアスベスト対策関連業務が好調だった。資源・エネルギー分野の事業では、国内の洋上風力関連市場の拡大に対応したことや、原油・資源探査市場で、高精度海底三次元探査技術サービスが評価され、収益の改善に貢献した。

19年1─9月期の連結業績は、営業利益が前年同期比2.1倍の17億円、経常利益が同90.7%増の21億円だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below