January 22, 2020 / 12:32 AM / a month ago

ホットストック:新型肺炎関連が堅調、需要拡大への思惑で

[東京 22日 ロイター] - 新型肺炎関連株が堅調。需要拡大への思惑が出ている。日本エアーテックや大幸薬品は続伸し、東証1部で値上がり率上位。マスク関連のシキボウも買われている。

市場では「マスクは去年インフルエンザの流行が早かったこともあり、もともと売れていた。この話で需要をもう一段押し上げそうだ。これから本格化する四半期決算の発表では企業業績自体に期待が持てない状況で、材料のある株に資金が向かいやすい」(国内証券)との声が出ていた。

東証2部上場のマナック、日本アビオニクス、ジャスダック市場上場の興研なども高い。

米疾病対策センター(CDC)は21日、西部ワシントン州シアトルで、最近中国に渡航した米国居住の男性が、中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎と診断されたと発表した。これまでに中国以外では日本、タイ、韓国、台湾で患者が報告されていたが、米国内での患者の報告は初めて。すでに中国では300人以上が感染し、少なくとも6人が死亡した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below