for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:旅行関連銘柄はしっかり、米株市場の流れ引き継ぐ

[東京 7日 ロイター] - 旅行関連など、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が大きかったリオープン(経済再開)銘柄はしっかり。日本航空、ANAホールディングスは2%超高となり空運業は東証33業種で値上がり率トップとなっている。旅行比較サイトなどを運営するオープンドア、エアトリも大幅高。旅行代理店のエイチ・アイ・エス、KNT─CTホールディングスは2%超高での推移となっている。

6日の米国株式市場は、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」への過度な警戒感が和らぎ、航空・旅行関連が軒並み大幅高となった。市場では「米国市場の強い基調が根幹にあるが、オミクロン株への警戒感が後退したことにより、国内でのGotoトラベル再開への期待も高まっている」(国内証券)との声が聞かれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up