June 9, 2020 / 12:13 AM / 2 months ago

ホットストック:日医工は続伸、新型コロナ向け製剤の共同研究開発を材料視

[東京 9日 ロイター] - 日医工は続伸。8日、第一三共、理化学研究所、東京大学と新型コロナウイルス感染症治療に向けたナファモスタット吸入製剤を共同研究開発すると発表し、材料視されている。

ナファモスタットは、急性膵炎や播種性血管内凝固症候群などの治療薬。東京大学医科学研究所の井上純一郎教授(研究当時、現:東京大学特命教授)らが、新型コロナ感染症に効果がある可能性を見いだしていた。第一三共は反落となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below