for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本オラクルが大幅上昇、スタンダード市場選択に対し好意的評価も

[東京 22日 ロイター] -

日本オラクルが大幅上昇。午前9時20分現在、東証1部の値上がり率ランキングで第5位となっている。前日に新市場基準でスタンダード市場選択を発表したことが注目されたが、プライム入りのための増資など無理な資本政策を行わないと好意的に受け止められた格好。また、同時に発表した2022年5月期第1・四半期決算は、営業利益が前年同月比16.6%増の169億4500万円と好調だったことも材料視され、買い優勢の展開となっている。

同社は21日、東証の市場再編に関連し、スタンダード市場を選択申請することを決議したと発表した。日本オラクルは米ソフトウエア大手オラクルが実質的な親会社で、5月末現在の議決権保有比率は74.2%。プライム市場上場には、市場に流通する株式比率を35%以上とする基準がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up