for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本マクドナルドが小じっかり、既存店売上高の増加を材料視

[東京 7日 ロイター] -

日本マクドナルドホールディングスが相場全体の地合いが悪化する中で、小じっかりとなっている。同社は6日、3月の既存店売上高が前年比12.6%増加したと発表。これが材料視された。

会社側によると、客数は4.6%増、客単価は7.7%増加した。全店売上高も13.5%増加。既存店売上高の前年比増加は21カ月連続。商品値上げによる客足の変化はないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up