for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本製鉄がしっかり、トヨタの鋼材価格引き上げを材料視

[東京 25日 ロイター] - 日本製鉄がしっかり。前日、大手ユーザーであるトヨタ自動車が部品メーカーに供給する鋼材価格を引き上げると報じられたことが材料視されている。JFEホールディングスなども堅調に推移しており、午前9時15分現在、東証33業種の値上がり率ランキングで鉄鋼は第1位。

共同通信は24日、トヨタ自動車が2021年度下半期(10月─22年3月)に部品メーカーに供給する自動車用鋼材の価格を、21年度上半期(4─9月)と比べて1トン当たり2万円程度引き上げることが24日分かったと報じた。値上げは2年ぶりで10年度以降で最大の上げ幅とみられる。鉄鉱石などの原料価格上昇を背景に、鉄鋼メーカー最大手の日本製鉄からの値上げ要請をトヨタが受け入れ、仕入れ価格が上がった。

トヨタと日本製鉄の価格交渉の結果は、造船や電機といった他の製造業にも影響があるとされ、値上げの動きが広がる可能性があるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up