for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本製鉄が値下がり率1位、ユーロ円CB発行で希薄化懸念

[東京 17日 ロイター] -

日本製鉄が急落。午前9時10分現在、東証1部の値下がり率ランキングで第1位となっている。前日引け後にユーロ円CB(転換社債)で3000億円調達することを明らかにし、希薄化が懸念されている。

神戸製鋼所、JFEホールディングスなど他の大手鉄鋼株も連想売りでマイナスで始まった。

同社は16日、ユーロ円CBでの資金調達を決議した。調達額は額面で3000億円を上限とし、中期経営計画における積極投資やゼロカーボン・スチールへの挑戦、デジタルフォーメーション戦略などの推進に向けた投資資金と財務基盤の強化に充てる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up