for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本通信は大幅高、特許技術「FPoS」の商用サービス採用へ基本合意

[東京 19日 ロイター] - 日本通信は大幅高。午後1時40分現在、東証1部で値上がり率2位となっている。本日午前11時、同社の特許技術であるフィンテックプラットフォーム「FPoS(エフポス)」の商用サービス採用に関する基本合意を始めて締結したと発表し、材料視されている。

日本通信は、デジタル・トランスフォーメーションを推進するインドネシア企業ALL ACCESS AREA(AAA、トリプルエー)、エイチ・アイ・エスのグループ企業で信用保証や企業間決済サービスを提供するH.I.S.Impact Financeと3者で、スマートフォンによる新たな統合的デジタルサービスの提供を目指すことについて基本合意したと発表した。

エフポスを用いた国際送金や国内送金のサービス提供を目指すとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up