January 25, 2018 / 12:27 AM / 6 months ago

ホットストック:日本電産がプラス転換、自社株買い・来期設備投資方針など評価

[東京 25日 ロイター] - 日本電産が売り先行後プラス転換。同社が24日発表した2017年4─12月期連結決算(国際会計基準)は、最終利益が前年比16.1%増の947億円だった。通期業績予想は据え置いた。保守的な会社計画を嫌気した売りが先行したものの、同日には発行済株式総数(自己保有株を除く)の1.01%にあたる300万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。

株主還元姿勢への評価に加え、前日に会見した永守重信会長兼社長が来期に1500億円程度の設備投資を実施する方針を示しており、中期的な成長を期待した買いが入っている。さらにUBS証券は24日付レポートで、日本電産の12カ月の目標株価を従来の1万7000円から2万1000円に上方修正している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below