May 1, 2020 / 12:41 AM / a month ago

ホットストック:日本電産はしっかり、通期業績予想に期待感

[東京 1日 ロイター] - 日本電産はしっかり。同社は30日に発表した2021年3月期の連結業績予想(国際会計基準)で、売上高は前年比2.3%減の1兆5000億円、営業利益は同13.3%増の1250億円、当期利益は同66.4%増の1000億円とした。

野村證券は4月30日付リポートで「着地は厳しいが予想は悪くない」とコメント。6300円とする目標株価は据え置き、世界トップシェアのブラシレモータの現金創出力とスピード感のある経営を評価し、レーティングは「Buy」を継続する。

日本電産によると、新型コロナウイルスの先行きが見通しにくい中、コスト削減を徹底して利益の確保を図る。永守重信会長はネット会見で、コスト構造の抜本的な改革に言及し「売り上げが半分でも利益出す」と述べた。売上⾼が過去のピーク⽔準に回復した際、営業利益率の倍増を実現するという。リーマン・ショックの際にも同様の取り組みを実施した経緯がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below