Reuters logo
ホットストック:日産自が反発、不適切検査問題の不透明感後退で買い戻し
2017年10月3日 / 00:22 / 18日前

ホットストック:日産自が反発、不適切検査問題の不透明感後退で買い戻し

[東京 3日 ロイター] - 日産自動車が反発。国内全ての車両組み立て工場で資格のない従業員が完成検査をしていた問題を受けて前日に売られたが一転、買い戻しが入っている。同社は2日、再点検のため販売済みの約121万台をリコール(回収・無償修理)する方針を発表。リコール費用が約250億円かかるとの見通しを明らかにした。

企業イメージ悪化による販売への影響の懸念はくすぶるものの、ひとまず影響は大きくないとの見方が先行しているもよう。ただ、いつから無資格者が完成検査の一部に従事していたかなど詳細は依然、不明。第三者を含むチームによる原因や背景などの調査には1カ月程度かかるとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below