September 10, 2019 / 12:42 AM / in 7 days

ホットストック:日産自が堅調、アク抜け感誘い出遅れ修正の動き

[東京 10日 ロイター] - 日産自動車が堅調な展開。8月2日以来の700円台回復となった。前日に西川社長辞任という材料で揺れたものの、むしろそれがアク抜け感を誘った格好。直近の安値からトヨタ自動車とホンダが率にして14%戻っているのに対し、日産自はようやく戻り率が10%で相対的な出遅れ感があり、それを修正する動きとなっている。

日産自動車は9日、西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が16日付で辞任し、山内康裕最高執行責任者(COO)が暫定的な後任に就くと発表した。指名委員会が10月末をめどに正式な後任を決める。特別背任などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン被告らの不正によって「350億円以上」の被害を受けたとする社内調査結果を公表し、ゴーン被告らに損害賠償を請求する意向を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below