October 9, 2019 / 12:27 AM / 9 days ago

ホットストック:日産自は反落、新体制発表は材料視されず

[東京 9日 ロイター] - 日産自動車は反落。8日、内田誠専務執行役員(53)が社長兼最高経営責任者(CEO)に昇格するトップ人事を発表した。市場からは「とりあえず体制が変わったというだけで具体的に何をやるか見えていない。現時点で新体制を評価できない。仏ルノーとの関係で何かあれば変動するだろう。きょうは全体相場が下げているので下落している」(国内証券)との声が出ていた。

最高執行責任者(COO)には傘下の三菱自動車のアシュワニ・グプタCOO(49)が就く。グプタ氏を補佐する副COOに関潤専務執行役員(58)を充て「集団指導体制」とする。人事発令は遅くとも来年1月1日付を目指す。

木村康取締役会議長は8日夜、取締役会終了後に会見し、今回の人事は「取締役全員の総意だった」と表明。内田氏が「事業の前進にふさわしいリーダーと判断した」と述べ、「強いリーダーシップによる新体制で早期業績回復と再建に全社一丸で取り組んでほしい」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below