for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:旭化成は後場一段高、4─6月期営業益が予想上回る

[東京 4日 ロイター] - 旭化成は後場一段高。4日、2020年4─6月期の連結営業利益が前年同月比27.2%減の301億円だったと発表した。前年同期比で減益となったものの、市場予想を上回る数字で着地したことが好感されている。「マテリアル」セグメントは新型コロナウイルス感染拡大による世界経済減速の影響を受けて減益となったが、「ヘルスケア」セグメント、「住宅」セグメントが増益となった。

21年3月期の連結営業利益は1200億━1300億円(前年比32.3%減━同26.7%減)になる見通しだという。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均値1245億円で、会社予想のレンジ内に収まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up