for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:昭電線HDは後場も上値追い、一時10%超高 超電導技術を好感

[東京 13日 ロイター] - 昭和電線ホールディングスは後場も上値追いの展開となっている。一時10%超高の2021円で高値をつけた。午後2時現在、東証1部の値上がり率第5位。JR系の研究機関がコストを大幅に減らした世界最長級の超電導送電線を開発し、鉄道会社が採用の検討を始めたと一部で報じられたことが手掛かりとなっている。年明け後、政府が次世代送電網の整備を打ち出すと報じられたことも同社株を支援しているという。

日本経済新聞電子版は12日、超電導送電が実用段階に入ったと報じた。送電時の損失がほぼゼロの技術で、エネルギーの利用効率を高められれば地球温暖化対策につながるとしている。昭電線HDは超電導送電に使う送電線を手掛けている。

市場では「同社は中国光ケーブル大手の富通集団と資本業務提携を結んでおり、大株主は中国系。足元では原料高の業績への影響が気がかりだが、中国で販売を拡大している間は業績が伸びるとの安心感もある」(国内証券)との声も聞かれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up