November 13, 2019 / 1:14 AM / a month ago

ホットストック:曙ブレーキが大幅続伸、継続企業の前提に関する注記の記載解消

[東京 13日 ロイター] - 曙ブレーキ工業は続伸。12日に「継続企業の前提に関する注記」を解消したことを発表し、今後の経営再建を期待した買いが入っている。事業再生ADR手続きが終了したことに加え、事業再生ファンドからの払い込み手続きが完了したことで、継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような状況が存在しなくなったという。

同社が同日発表した19年4─9月期の連結純利益は同75倍の96億7900万円となった。第1・四半期にリコール関連損失78億円、第2・四半期に固定資産の減損損失や事業構造改善費用等計252億円を特別損失として計上した一方、取引先金融機関からの債務免除益431億円を特別利益に計上した。

20年3月期の連結業績見通しを、売上高が前年比19.4%減の1964億円と発表した。純利益は事業再生ADRの実施状況を踏まえ精査するとして未定としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below