June 15, 2018 / 12:52 AM / a month ago

ホットストック:村田製が2年半ぶり高値、CSが判断引き上げ 太陽誘電も急伸

[東京 15日 ロイター] - 村田製作所の上昇率が5%を超え、取引時間中としては2015年12月18日以来、約2年半ぶりの高値を付けた。クレディ・スイスが14日付レポートで、村田製のレーティングを「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げた。

同社が手掛ける積層セラミックコンデンサー(MLCC)の大手顧客に対するヒアリングによると、日系MLCCメーカーが全顧客に対し20─30%の値上げ交渉を開始しており、収益の大幅な改善が期待できると指摘している。

同様の理由でCSは14日、太陽誘電の目標株価を2130円から4000円に引き上げており、同社株も急進している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below