November 1, 2019 / 12:46 AM / in 13 days

ホットストック:村田製作所は大幅高、今期営業益予想を上方修正

[東京 1日 ロイター] - 村田製作所は大幅反発。31日、2020年3月期の連結営業利益予想(米国会計基準)を従来の2200億円から2300億円(前年比13.8%減)に上方修正したと発表した。上期業績を踏まえたほか、原価低減の取り組みを進め、品種構成の向上を見込むとしている。

市場からは、想定外の上方修正でありポジティブな印象を受けたとの声が出ている。SMBC日興証券は31日付けリポートで「新計画には電池生産設備の減損198億円が含まれており、為替前提の変更や一時要因も考慮すると、期初営業利益計画に対して実質では約250億円の上方修正となる」と指摘している。

リフィニティブがまとめたアナリスト21人による営業利益予想の平均2340億円とほぼ同水準だった。会見した村田恒夫社長は上方修正について「MLCC(積層セラミックコンデンサ)の品種の構成が良くなったことが一番大きい」と述べた。5G向けに限らず、高機能スマホ向けや自動車向けでも、単価の高い製品の需要が持ち上がってくるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below