August 10, 2018 / 1:01 AM / 4 months ago

ホットストック:東京エレク・SUMCOが安い、モルガンSが米半導体株の評価引き下げ

[東京 10日 ロイター] - 東京エレクトロンが商いを伴いながら下落しているほか、アドバンテスト、SCREENホールディングス、アルバックなど半導体関連株が軒並み安となっている。SUMCO、信越化学工業、ルネサスエレクトロニクスも安い。

モルガン・スタンレーが米半導体業界の投資評価を「イン・ライン」から「コーシャス」に引き下げた。半導体製造装置は「アトラクティブ」から「イン・ライン」に引き下げた。半導体製造装置株は今後6─12カ月間はレンジ内の動きとなり、上昇余地は限られると予想している。半導体株が売られた米国市場の流れを引き継ぐ形となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below