for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:東光高岳が買い気配、見通し上方修正が手がかり 純利益2倍超に

[東京 21日 ロイター] - 東光高岳が買い気配となっている。2022年3月期の連結業績予想の上方修正を20日に発表し、手がかりになっている。純利益は前期の約2.3倍の32億円になりそうだとした。従来予想は20億円。

売上高予想は前期並みの920億円(従来予想900億円)、営業利益予想は前期比36%増の46億円(同33億円)に、それぞれ引き上げた。

持分法適用関連会社ののれん相当額の一時償却などがあるが、半導体や電子部品の調達遅延とこれに伴うスマートメーター取替工事への影響が一部解消、小型変圧器などの売り上げ増などで業績改善を見込む。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up