May 21, 2020 / 12:15 AM / 6 days ago

ホットストック:東急不HDは小幅高、今期減益予想には反応薄

[東京 21日 ロイター] - 東急不動産ホールディングスは小幅高。20日、2021年3月期の連結経常利益が前年比42.2%減の390億円になる見通しだと発表したが、株価は反応薄となっている。

第1・四半期は新型コロナウイルス感染症の拡大の影響が同社グループの事業活動を大きく制約する一方、第2・四半期以降は徐々に回復することを想定して算出している。野村証券は20日付レポートで「会社の想定は妥当性がある」と指摘。目標株価を910円から850円に若干引き下げたが、「Buy」を継続した。

20年3月期の連結経常利益は前年比4.6%減の674億9900万円だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below