November 25, 2019 / 1:32 AM / 21 days ago

ホットストック:東芝が反発、ヘッジファンドの登録を検討との報道

[東京 25日 ロイター] - 東芝が反発。日本経済新聞電子版が25日、東芝が、超高速で売買を繰り返すヘッジファンドの登録を検討していると報じ、市場で話題となっている。

報道によると、東芝は量子技術や独自のアルゴリズムを使って、外国為替の裁定取引で利益を狙う超高速マシンを開発したという。新技術は金融機関に売り込むだけではなく、自ら高速取引業者となり、自己資金で試験運用を始める計画としている。

市場からは「東芝は、子会社や不採算事業の整理など構造変革の最中にある。インフラ関連が収益の柱という状況は変わっていないものの、がんの検査キット開発なども含め、新規事業の話題で買われやすい地合いとなっている」(国内証券)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below