August 8, 2018 / 3:46 AM / 8 days ago

ホットストック:東芝が後場軟調、4─6月期営業利益は7億円

[東京 8日 ロイター] - 東芝が後場軟調。同社が8日発表した2018年4─6月期連結決算(米国会計基準)は純利益が前年比20.2倍の1兆0167億円となった。メモリー事業の売却が利益を押し上げ、四半期として過去最高を更新した。

一方、本業のもうけを示す営業利益は前年比94.5%減の7億円。火力・水力事業の赤字転落に加え、半導体やハードディスクドライブ(HDD)などの悪化が足を引っ張った。「第1四半期なので判断は下しにくいが、残った事業から成長の柱が見いだせない点が改めて意識された」(国内投信)との声が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below