for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:松屋は一時5%超高、赤字幅の縮小を好感

[東京 14日 ロイター] - 松屋は反発し、4%超高。一時5%を超す上昇となった。13日発表した2022年2月期第1・四半期(2021年3─5月期)の連結決算は、最終損益が5億5700万円の赤字だった。27億円の赤字だった前年同期から赤字幅が縮小したことなどが好感されている。

同社の百貨店事業は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として営業時間の短縮や臨時休業を余儀なくされたものの、営業再開後は富裕層を中心に売り上げが回復基調となっている。3─5月期は、人気アニメの企画を開催する取り組みなども売上高の向上に寄与した。

市場では「今も(東京は)4回目の緊急事態宣言下ではあるものの、去年は営業自粛要請が一番厳しかった時期。投資家は業績は既に底を打ったとみている」(国内証券)との声が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up