July 8, 2020 / 12:33 AM / a month ago

ホットストック:武田や第一三共が堅調、循環物色の流れ薬品株に

[東京 8日 ロイター] - 武田薬品工業、第一三共など主力どころを中心に薬品株が堅調となっている。午前9時20分現在、東証33業種で医薬品は値上がり率第2位。きょうは全体が調整気味となる中で、循環物色の流れがこのグループに波及した。

前日の米国株式市場では、新型コロナワクチンの臨床試験や実用化、製造を支援するため、米政府が16億ドルの資金を提供することで、バイオ医薬のノババックスが31.6%急騰。感染者数の拡大が続く中で、材料が出るたびに医薬品グループはワクチン開発の関係あるなしに物色のホコ先が向けられるとの指摘もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below