for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:武田薬は年初来安値、ナルコレプシー治療薬の治験切り上げを発表

[東京 6日 ロイター] - 武田薬品工業は年初来安値を更新し、現在前営業日比6%超安での推移となっている。6日、ナルコレプシー1型治療薬「TAK―994」の第2段階の臨床試験(治験)を切り上げたと発表したことが嫌気されている。

「安全性シグナルの存在が明らかになった」という。ナルコレプシーは「居眠り病」ともいわれ、覚醒や注意力を保つことができず、日常的に無意識に不適切な時間であっても入眠するなどの症状があり、開発への期待が高まっていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up