for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:百貨店株が堅調、高島屋は6%高 3―5月期最終黒字を好感

[東京 1日 ロイター] - 百貨店関連株が堅調に推移している。高島屋は6%高、J.フロント リテイリングは3%高となり、東証プライム市場の値上がり率上位に入っている。両社が30日に発表した2022年3―5月期連結決算で、最終損益がJフロントは59億円の黒字、高島屋は53億円の黒字となったことが好感されている。

市場では、「まん延防止等重点措置が解除され、人手が戻ってきたことで百貨店の業績も回復している。足元でも高級品を中心に売り上げが回復しており、今後も業績の上振れ余地があるとの思惑で買いが入っているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up