December 18, 2017 / 12:05 AM / 7 months ago

ホットストック:神戸物産が売り気配、最終利益下振れ着地・増益率鈍化の見通し嫌気

[東京 18日 ロイター] - 神戸物産が売り気配で始まった。同社が15日発表した2018年10月期の連結業績予想は、純利益が前年比15.0%増の96億円の見通しとなった。17年10月期の純利益は前の年に比べ83.0%の大幅増だったが、会社計画はやや下振れた。北海道の大型商業施設を巡る一部計画の中止などを背景に、減損損失を特別損失に計上している。利益の伸び率の鈍化などを嫌気した売りが出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below