June 14, 2018 / 1:00 AM / 9 days ago

ホットストック:神戸物産が大幅安、円安進行によるコストアップを懸念

[東京 14日 ロイター] - 神戸物産が大幅安。同社が13日発表した2017年11月─18年4月期の連結業績は、純利益は前年比16.3%増の51億8000万円だった。「業務スーパー」事業などが堅調に推移。小高く始まったが売りに押される展開となっている。「決算自体は悪くはないが、値もちの良い銘柄だった。米国の利上げペースが加速すれば円安が進むため、仕入れ値の上昇が懸念されている」(中堅証券)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below