Reuters logo
ホットストック:積水ハウスが反落、純利益見通し据え置き 8月受注前年割れなど嫌気
2017年9月8日 / 00:45 / 12日前

ホットストック:積水ハウスが反落、純利益見通し据え置き 8月受注前年割れなど嫌気

[東京 8日 ロイター] - 積水ハウスが反落。7日に発表した2017年2─7月期の連結純利益は前年比17.2%増の610億円となった。2018年1月期の業績予想は経常利益予想は小幅に上方修正したものの、それ以外は据え置いた。

トムソン・ロイターがまとめたアナリスト11人の通期純利益予想の平均値は1290億円。会社計画(1280億円)はこれをやや下回っている。同日に発表した8月の受注速報は対前年割れとなっており、下期以降の業績の伸びの鈍化を警戒した売りが出ている。

同社はこのほか、分譲マンション用地の購入における取引事故を巡る調査対策委員会の設置も発表。事故による未回収額について特別損失も計上した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below