for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:経済回復期待銘柄が下落、緊急事態宣言での夏季需要減を警戒

[東京 8日 ロイター] - 東京都に緊急事態宣言が発令される見通しとなる中で、空運やレジャーなど新型コロナウイルス禍からの経済の回復期待銘柄が売られている。市場では「宣言期間が8月22日までと長く、夏季休暇の需要減への警戒感が出ているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

ANAホールディングスなどの空運やJR東海などの陸運、KNT─CTホールディングスなどのレジャー、ロイヤルホールディングスなどの外食、三越伊勢丹ホールディングスなどの百貨店といった銘柄群の一角が売られている。不動産も弱い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up