July 13, 2020 / 12:05 AM / a month ago

ホットストック:自動車株が買い優勢、円安や中国販売台数の好調を手掛かり

[東京 13日 ロイター] - 自動車株が買い優勢で始まった。トヨタ自動車、ホンダ<7267.T、日産自動車が気配を上げてスタート。外為市場でドル/円が円安に振れたほか、中国の自動車販売台数が好調なことが手掛かりになっている。

中国汽車工業協会(CAAM)が発表した6月の自動車販売台数は3カ月連続で増加した。中国政府が景気回復に向けインフラ支出を増やす中、商用車がけん引した。6月の販売台数は前年比11.6%増の230万台。中国の自動車販売は3月まで約2年にわたり減少が続いていたが、4月に4.4%の増加に転じ、5月は14.5%増加していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below