for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:薬品株が軟調、中外製薬は連日の年初来安値更新

[東京 22日 ロイター] - 薬品株が軟調となっている。午前9時50分現在、東証1部33業種別指数の騰落率ランキングで医薬品は値下がり率第2位。主だったところでは、中外製薬が連日の年初来安値更新となった。

新型コロナワクチン開発に関する不透明な材料が散見されることが、見送り気分を誘っているほか「米大統領選挙でバイデン氏が勝利した場合、薬価引き下げが政策として打ち出される可能性があることが懸念されている」(野村証券・投資情報部情報二課課長代理の神谷和男氏)という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up