November 8, 2019 / 1:13 AM / 11 days ago

ホットストック:資生堂は大幅反落、今期業績予想を下方修正

[東京 8日 ロイター] - 資生堂は大幅反落。午前10時05分現在、東証1部で値下がり率5位となっている。7日に2019年12月期の連結業績予想を修正したことが嫌気されている。

営業利益予想を1130億─1200億円(前年比4.3%─10.8%増)とし、従来予想の1200億円を上限に最大70億円下回る可能性があるとした。為替や米中貿易摩擦に起因する不透明感の高まり、香港・韓国市場などでの売上減少、国内の天候不順やインバウンドでのバイヤーの減少などを理由としている。

19年1─9月期の連結業績は売上高が前年同期比5.1%増の8466億円、当期利益が同13.2%増の724億円だった。売上高、営業利益、純利益は過去最高。日本事業では10月の消費増税前の駆け込み需要もあり、高い成長性を確保した。米州事業は振るわなかったものの、中国事業が高成長を維持した。

SMBC日興証券は7日付リポートで「第3・四半期の中国減益の主因がマーケティング投資拡大であったことや米州の収益改善の進捗の悪さを考慮すると、中期カタリストとして注目している欧米事業の収益化やマーケティングROI向上の実現性が遠のいた印象でネガティブ」とコメントしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below