August 27, 2019 / 12:24 AM / in 2 months

ホットストック:輸出関連株が買い先行、米中対立の不安後退と円安で

[東京 27日 ロイター] - トヨタ自動車、ソニー、キヤノンなど輸出関連株が買い先行となっている。米中貿易摩擦に対する警戒感が後退したほか、外為市場でドル/円が106円台まで円安に振れたことが好感された。スズキ、SUBARUといった自動車株の上昇が目立つ。

米国株式市場では、関税に敏感な企業の株価が軒並み上昇。アップルは1.9%高となるなど、上昇を主導したことが注目されていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below