August 2, 2019 / 12:50 AM / in 21 days

ホットストック:輸出関連株が軟調、円高嫌気しトヨタなど下落

[東京 2日 ロイター] - トヨタ自動車、ソニー、キヤノンなど輸出関連株が総じて軟調となっている。ドル安/円高が急速に進んだほか、トランプ米大統領が新たに対中関税の第4弾を発表したことで、先行きの景気見通しについて不安が大きくなったことが嫌気されている。

ドル/円は、前日日中高値の109.32円からきょう早朝安値の107.21円まで2円超の円高が一気に進行。ドルは7月19日以来の安値を付けるなど「円高のスピードが速く、輸出関連株は見送らざるを得ない」(国内証券)との声が出ている。

一方、今日はトヨタ自動車の決算発表が予定されており、その内容を見極めたいとの見方もあった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below