February 14, 2018 / 12:32 AM / 8 days ago

ホットストック:郵船が軟調、中国子会社での不正発覚を嫌気

[東京 14日 ロイター] - 日本郵船が軟調。売り先行後、プラスに転じる場面もあったが、再び売り直しの動きとなっている。同社は13日、中国で完成車輸送事業を手掛ける連結子会社において、現地採用の元幹部らによる業務上横領などの不正な費用支出が行われた可能性があると発表した。連結最終損益への影響は現時点では総額で約20億円を見込んでいるという。不正発覚を嫌気した売りに押されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below