October 30, 2019 / 12:30 AM / a month ago

ホットストック:野村が年初来高値更新、19年7─9月期純利益が前四半期比2.4倍

[東京 30日 ロイター] - 野村ホールディングスが反発し、年初来高値を更新している。29日、2019年7―9月期連結決算(米国会計基準)で純利益が前四半期比2.4倍の1386億円になったと発表したことが材料視されている。情報漏えい問題で資本関係を見直しした野村総合研究所(NRI)の一部株式を売却し、7―9月期決算で733億円の売却益を計上した。

主力3分野のうち、営業部門の税前利益は同35%減の53億円にとどまった。米中貿易摩擦を背景に投資マインドが低下したことが響いた。アセット・マネジメント部門やホールセール部門も、税前利益ベースでは前四半期の実績に届かなかった。

9月中間期の連結純利益は1944億円で、上半期としては米国会計基準を採用した2002年3月期以降で過去最高だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below