March 7, 2018 / 1:26 AM / 5 months ago

ホットストック:鉄鋼・非鉄セクターが年初来安値、コーン米NEC辞任で貿易戦争の懸念

[東京 7日 ロイター] - 東証業種別指数の鉄鋼と非鉄金属が年初来安値を更新した。トランプ大統領は前週、鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の輸入関税を課す方針を表明した。また前日には、米国が赤字を抱えている場合には「貿易戦争はそれほど悪いことではない」と発言。さらに米ホワイトハウスが国家経済会議(NEC)のコーン委員長が辞任すると発表した。関税方針が辞任の決意のきっかけとなったとされている。

米国の保護主義的な政策に対する懸念が再燃したことが鉄鋼・非鉄株の重しとなった。「アジアへの輸出が多い日本の鉄鋼メーカーにとって実際に悪影響がどこまで出るのか不透明だが、売り仕掛けやすいテーマに株価は反応した」(国内証券)との見方が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below