February 2, 2018 / 1:55 AM / 5 months ago

ホットストック:銀行株が下げ幅拡大、国内長期金利の上昇一服で売り圧力

[東京 2日 ロイター] - 東証業種別指数の銀行業が下げ幅を拡大。三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの下落率は1%を超えた。日銀は2日午前に指し値オペを通知したほか、長期・超長期を対象に通告したオファーのうち、「残存5年超10年以下」の買入額を4500億円と、前回(4100億円)から増額した。これまで金利上昇による利ざや改善期待が銀行株の支援材料となっていたが、国内長期金利の上昇が一服したことで、こうした期待が剥落し、売り圧力が強まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below