for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

防衛関連銘柄がしっかり、防衛経費5年43兆円との首相指示で

[東京 6日 ロイター] - 東京株式市場で、防衛関連銘柄がしっかりとなっている。三菱重工業が2.6%高、IHIが2.7%高、川崎重工が1.8%高で推移している。

岸田文雄首相が5日、浜田靖一防衛相、鈴木俊一財務相と会談し、今後の防衛装備品などの経費額を示す「防衛力整備計画」を巡り、2023年度から5年間の総額を約43兆円とするよう指示した。これが材料視されている。

市場では、「想定よりも規模が大きく、本来ならもう少し買われてもおかしくない。ただ、株価の動きをみると反応は限定的」(国内運用会社)との声が聞かれた。全体的に相場が下げている中、「タイミングとして12月は機関投資家などの買いが入りづらく、好材料を手掛かりにした物色も勢いが乏しい」(同)という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up