Reuters logo
ホットストック:電力株が軟調、「希望の党」の原発政策を嫌気
2017年9月28日 / 03:57 / 19日前

ホットストック:電力株が軟調、「希望の党」の原発政策を嫌気

[東京 28日 ロイター] - 関西電力が前日比で一時6%を超す下落。東京電力ホールディングスが一時3%を超す下げとなるなど電力株が軟調に推移している。業種別指数の電気・ガスは33業種中下落率でトップとなっている。

国政新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事が、25日の会見で原発ゼロを目指す考えを表明したと伝わっており、電力株は連日の下げとなっている。また共同通信によると小泉純一郎元首相が27日、希望の党の政策について「原発ゼロを応援する」と明言。小池氏に対し「原発ゼロをよく公約に掲げた。良いことだ。がんばれ」と伝えたことも明らかにしたという。

市場では「希望の党が議席数を伸ばし『脱原発』の世論が高まれば、再稼働が不透明となり、電力各社の収益にマイナスの影響が出る」(国内証券)との声が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below