Reuters logo
ホットストック:7&iHDが反落、加盟店がアルバイトに罰金契約疑いと報道
2017年2月24日 / 00:18 / 9ヶ月後

ホットストック:7&iHDが反落、加盟店がアルバイトに罰金契約疑いと報道

[東京 24日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングスが反落。2月期決算企業のため、配当落ちの影響もあるが、名古屋市内にあるコンビニのセブンイレブン加盟店で、アルバイトが急に欠勤した場合に罰金を支払わせる契約を結んだとして、愛知県警が中国籍の経営者と店長を労働基準法違反の疑いで書類送検したなどと報じられている。加盟店の法令順守体制への懸念も加わり、足元ではTOPIXコア30構成銘柄の下落率でトップとなっている。

共同通信によると、書類送検容疑は昨年9月から12月において、10代から30代のバイト男女5人に、「急に欠勤した場合は1回1万円の罰金を徴収する」との契約を結ばせた疑い。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below