April 7, 2017 / 12:06 AM / 9 months ago

ホットストック:7&iHDが買い気配、7期連続の過去最高益見通しなど好感

[東京 7日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングスが買い気配で始まった。同社が6日発表した2017年2月期の連結営業利益は、前の期に比べ3.5%増の3645億円となり、従来の会社計画(3530億円)を上回って着地した。18年2月期の営業利益は前年比6.0%増の3865億円を見込み、7期連続の過去最高益を目指す。

同時に、米子会社のセブン―イレブンインク(テキサス州)が米Sunocoからコンビニエンスストア事業とガソリン小売事業の一部を約3660億円で取得することを決めたと発表。堅調な業績の見通しと米国事業の成長への期待から買いが先行している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below