March 6, 2020 / 12:03 AM / a month ago

ホットストック:7&iHDは買い気配、米スピードウェイの買収断念 財務負担懸念が後退

[東京 6日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングスは買い気配。米石油精製大手のマラソン・ペトロリアム傘下のガソリンスタンド部門、スピードウェイの買収を断念したことが明らかとなり、材料視されている。予想された買収金額が巨額だったかことから、7&iHDの財務負担懸念が後退したことが好感されている。

5日、関係筋がロイターに対して明らかにした。国内コンビニの成長が鈍化する中で、成長余地のある米事業の拡大を図るために交渉を行ってきたが、買収金額などで折り合えなかったとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below