for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:7&iHD・ローソンは大幅安、業績予想を未定で

[東京 10日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングスは4日続落、ローソンは3日続落。両社は9日、2021年2月期の連結業績予想を「未定」にすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、国内コンビニは時間を短縮した営業や臨時休業に追い込まれた店舗もあり、今後の見通しは不透明で、業績予想の合理的な算定が困難だとしている。先行き不透明感から売りが先行している。

7&iHDの20年2月期は、営業収益が2.2%減、営業利益が3.1%増となった。国内、海外コンビニ事業が増益に寄与した。ローソンの20年2月期は営業総収入が前年比4.2%増、営業利益は同3.6%増だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up