for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:FX関連銘柄の一角が軟調、金融庁がFX倍率上限下げ検討との報道

[東京 28日 ロイター] - マネーパートナーズグループ、ヒロセ通商、GMOクリックホールディングスなど外国為替証拠金取引(FX)関連銘柄の一角が軟調。28日付の日本経済新聞朝刊は、金融庁がFXの証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入ったと報じた。現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力という。規制強化によりFX取引量が減少するとの見方から売りが出ている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up